一定期間更新がないため広告を表示しています

株式会社トーマンコーポレーションは、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの慈善事業活動に賛同し
この度、事業支援契約を締結致しました。

pict 私たちはセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じ、人材育成を通じた

 母子保健システムの強化事業を支援致します。
 支援の背景として、支援先となるミャンマーにおいては5歳未満児の死亡率
 及び妊産婦死亡率が近隣の東南アジア諸国に比べて高く、
 これらを削減する為の取り組みが求められているということがあります。









pict 5歳未満児の死亡原因の多くは下痢は肺炎などの予防可能な感染症であること、
 妊産婦の死亡についても妊娠期の栄養補給や助産師の適切な
 介助による出産によって未然に多くを防げるということから、
 基礎的な母子保健サービスを強化することが急務とされています。
 私たちの支援の一つとして、そういったサービスを提供する場となる
 保健センターの建設の着工を2013年冬に予定しています。



 








私たちの支援によって、一人でも多くの子どもたちに未来が与えられることを期待しています。
活動の様子などは事業が開始される2013年3月以降随時ご報告致します。
 



 

「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」
〜国内外の困難な状況下にある子どもたちを支援する活動を行っている公益社団法人です〜